Androidアプリには用心を

スマホアプリの七割は危険!?

 

皆さんは現在どのようなタブレットを使用しておられますか。ipad、あるいはAndroid系のタブレットでしょうか。

 

もしくはWindowsタブレット?どのタブレットにもそれぞれ長所があります。しかし最近衝撃的なニュースがネット上にアップされていました。それはAndroidアプリの7割超が危険である、というニュースです。これはちょっと驚きですよね。これはインターネットのセキュリティーサービスを提供する会社が行った分析結果のようです。

 

そのレポートによると1500万を超えるAndroidアプリを分析したところ、信頼できる、もしくは安全と判断できるアプリは全体のたった28%しかなかったようなのです。

 

「トロイの木馬」など

残りのアプリにはどのような危険があるのかというと、ユーザーが意図しないプログラムを勝手に実行してしまういわゆる「トロイの木馬」型、あるいは端末の情報を勝手に収集し送信する「スパイウェア」型、こうした危険がアプリに潜んでいるというのです。

 

やはりネット上での安全は十分に確認する必要があることを思い知らされるニュースでした。